カンボジアビザ

アンコールワット

カンボジアビザの概要

カンボジアはビザ免除国ではありません。入国にはビザが必要になります。

■管轄について
カンボジアの駐日公館は「管轄」を設けていません。ビザ申請者の居住地に関らず、どの大使館・領事館でも申請が可能です。ただし、申請書は各大使館・領事館で異なりますのでご注意ください。

■代理申請および代理受領について
各大使館・領事館によって、代理申請時 / 代理受領時 の委任状の要否がまちまちです。

《大阪・福岡》領収書兼旅券預り証に名前が記載されていない方が受領する場合は、「申請者が作成した委任状委任状(複数人用))」「領収書兼旅券預り証」「代理人の写真付身分証明書」が必要。
《名古屋》委任状
《東京》代理申請/代理受領ともに委任状は不要。

■ビザ取得所要日数(大使館・領事館の休館日を除く)
東京:申請日の翌日
名古屋・大阪・福岡:申請日の翌々日

■ご注意
数次入国ビザ(マルチプルエントリービザ)は日本国内では「在日カンボジア王国大使館」でのみ発行可能です。

■郵送申請:東京でのみ受付け(【注】書類送付先は大使館ではありません)。

カメラのキタムラ ネットプリントサービス 専用ソフト「プリント直行便」でトリミングもOK

在日カンボジア王国大使館 公式サイト

在名古屋カンボジア王国名誉領事館 公式サイト

在大阪カンボジア王国名誉領事館 公式サイト

在福岡カンボジア王国名誉領事館 公式サイト

スポンサーリンク

カンボジアビザの延長手続きについて

プノンペン空港前のカンボジア内務省入国管理局 (Department of Immigration, Ministry of Interior)にて、有効期間延長手続きができます。

  • 観光ビザの延長:1回限り。延長期間は30日。
  • 商用ビザの延長:1か月、3か月、6か月、12か月(マルチプルビザ)の延長が可能。

カンボジア観光ビザ (T Visa)

観光ビザ申請必要条件

  • 渡航目的は観光であること。
  • 入国時にパスポートの残存有効期間が6か月以上必要。
    • シングル   : 6か月以上
    • 1年マルチ:1年+6か月以上
    • 2年マルチ:2年+6か月以上
    • 3年マルチ:3年+6か月以上
  • ビザ申請時にパスポートの未使用査証欄が最低1ページ以上必要。
  • 滞在可能日数は30日。
  • ビザ有効期間は3か月。

【大阪・福岡】シェムリアップへの渡航:宿泊を伴わない日帰り観光目的での空路入国および査証発給は不可。(陸路入国は可)

観光ビザ・必要書類

  1. パスポート
  2. 証明写真 ※
  3. ビザ申請書 東京 大阪【注】名古屋
  4. ビザ料金 東京 名古屋 大阪 福岡
    (為替相場の変動等により、ビザ料金は予告なく変更される場合があります)

※ 写真サイズ:縦45mm x 横35mm、背景無地、背景色:白黒・カラー共に可、3か月以内に撮影したもの。スナップ写真は不可。

■12歳未満の申請者の追加必要書類:カンボジア入国時に12才未満の申請者は、上記書類に加えて、「証明写真を貼付した記入済み申請書のコピー1枚」および「保護者と申請者本人の旅券データ面コピー各2枚」が追加で必要。保護者と申請者本人の旅券コピーはA4サイズ1枚にまとめる。ビザ料金は無料。

【注】大阪のビザ申請書において、出生地の注釈に「パスポートの本籍を記入」と案内がありますが、これは間違い。出生地は必ずしも本籍地と同じとは限りません。尚、通常ビザ申請書の出生地は Tokyo, Japan のような形での記入を要求されます。

カンボジア関連本(観光)

カンボジアビジネスビザ(E Visa)
(商用ビザ・業務ビザ)

商用ビザ申請必要条件

  • 渡航目的はビジネス(商用・業務)であること。
  • 入国時にパスポートの残存有効期間が6か月以上必要。
    • シングル   : 6か月以上
    • 1年マルチ:1年+6か月以上
    • 2年マルチ:2年+6か月以上
    • 3年マルチ:3年+6か月以上
  • ビザ申請時にパスポートの未使用査証欄が最低1ページ以上必要。
  • 滞在可能日数は30日。
  • ビザ有効期間は3か月。

商用ビザ必要書類

  1. パスポート
  2. 証明写真 ※
  3. ビザ申請書 東京 大阪【注】名古屋
  4. ビザ料金 東京 名古屋 大阪 福岡
    (為替相場の変動等により、ビザ料金は予告なく変更される場合があります)

※ 写真サイズ:縦45mm x 横35mm、背景無地、背景色:白黒・カラー共に可、3か月以内に撮影したもの。スナップ写真は不可。

【注】大阪のビザ申請書において、出生地の注釈に「パスポートの本籍地を記入」とありますが、これは間違い。出生地は必ずしも本籍地と同じとは限りません。尚、通常ビザ申請書の出生地は Tokyo, Japan のような形での記入を要求されます。

郵便でのカンボジアビザ申請(東京)

在日本カンボジア王国大使館のみ郵送での申請(アウトソーシング*)を受け付けています。郵便申請の場合、在庫がある時という但書き付きながら、カンボジアの出入国カードと税関申告書をビザ取得済パスポートと一緒に送ってくれるようです。

*書類送付先はカンボジア大使館ではありませんのでご注意ください。

カンボジア関連本(ビジネス)

e-Visa(カンボジア観光ビザ・オンライン申請)

e-Visa(オンライン申請)は、現段階では観光ビザ(シングル)およびトランジットビザのみ申請可能です。商用ビザ(E Visa)と同じ名称なので紛らわしいので注意が必要です。
e-Visaの公式名称は、Electronic Travel Authority (略称はETA)です。

出入国地点一覧

■e-Visaはカンボジア外務国際協力省(Ministry of Foreign Affairs and International Cooperation)のウェブサイト(http://www.mfaic.gov.kh/ → https://www.evisa.gov.kh/?lang=Jap)(← Japは蔑称。通常は Ja や Jp を使用する。3レターの場合はJpn)でのみ申請可能です。駐日大使館・領事館では e-Visa についての問合せに関して一切対応できません。

■スマートフォンやタブレットでの申請は問題が多発しているようですので当面はPCにて申請する方が無難です。

カンボジアe-Visa申請書の詳しい入力方法

カンボジア VOA (ビザオンアライバル)

VOAはあまりお勧めしませんが、カンボジアに関しては今のところ問題なさそうです。但し到着便が重なった場合などは長い順番待ちの列に並ぶことになります。

■必要書類

  1. パスポート(残存有効期間6か月以上)
  2. ビザ申請用紙 1通 (機内にて配布されます*)
  3. 写真 1枚 (サイズ:縦45mm x 横35mm、背景無地、背景色:白黒・カラー共に可)
  4. ビザ料金 (米ドル現金のみ(観光:US$ 30 商用US$ 30))

*バンコクやホーチミンの空港出発ゲート付近、到着空港のビザカウンターでも入手可。

申請地点はプノンペン国際空港とシェムリアップ国際空港のみ。タイ、ベトナム、ラオスなどの国境での申請はバックパッカーにお任せしましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加