香港ビザ

ビクトリアピーク(香港)

By Yuya Sekiguchi via Wikimedia Commons

スポンサーリンク

香港のビザ免除について
Without Visa

■以下の条件を満たす日本人は「ビザなし」にて香港への渡航が可能です。

  1. 入国目的は観光・ビジネス(商用)。
  2. 滞在日数は90日以内。
  3. 滞在が1か月未満の場合、入国時のパスポート残存有効期間は「1か月+滞在日数以上」必要。
  4. 滞在が1か月以上の場合、入国時のパスポート残存有効期間は「3か月以上」必要。
  5. 入国時に、出国のための航空券または乗船券を所持していること。

香港観光協会 公式サイト

駐日中国大使館 公式サイト

香港入境管理局(Immigration Department / HKSAR)

HKSARとは

Hong Kong Special Administrative Region =「香港特別行政区」を意味します。1997年に中国に返還された香港ですが、返還後50年間は中国本土と異なる行政・法律・経済制度の維持が認められています。そのため出入国関係書類も中国と同一ではありません。

香港特別行政区トラベルパス(商用)について(香港観光協会)

フリークエントビジターeチャンネルについて(日本航空)

香港旅行ガイドブック

香港 就労ビザ(駐在)
Employment Visa


就労ビザの種類とその取得方法(JETRO)

外国人就業規制・在留許可・現地人の雇用(JETRO)

Guidebook for Entry for Employment as Professionals in Hong Kong
(HKSAR Immigration Department)

カメラのキタムラ ネットプリントサービス 専用ソフト「プリント直行便」でトリミングもOK

ビザ申請必要書類(抜粋/補足説明)

  1. 証明写真:2枚(サイズ 最小:縦50mm × 横40mm ~ 最大:縦55mm × 横45mm)
  2. 英文最終学歴証明書(英文卒業証明書):1通
  3. Resume(英文履歴書):1通
  4. パスポートのコピー:データ面(顔写真のページ)1枚
    (パスポートの残存有効期間は6か月以上必要)

日本人が海外で最高の仕事をする方法 ― スキルよりも大切なもの

香港 就労者家族ビザ
Dependant Visa

Guidebook for Entry for Residence as Dependants in Hong Kong

ビザ申請必要書類

  1. ビザ申請書(ID997)
  2. 証明写真:1枚(サイズ 最小:縦50mm × 横40mm ~ 最大:縦55mm × 横45mm)
  3. 申請者本人のパスポートデータ面コピー【注】
  4. 戸籍謄本(発行から3か月以内)およびその英訳:各1通
    翻訳証明(在香港日本国総領事館)
  5. 保証人(駐在員)のパスポートコピー
  6. 保証人(駐在員)の香港身分証コピー
  7. 保証人(駐在員)の在職証明書(香港法人発行)

【注】香港に滞在している申請者は、最新の入国スタンプ・在留延長証のページのコピーも提出要。香港の身分証(IDカード)を所持している場合はそのコピーも提出要。

海外赴任のために必要なこと 駐在員家族のメンタルヘルス (角川フォレスタ)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加