ベトナムビザ

日本橋(来遠橋)/ ホイアン

Photo by rapidacid (Flickr: Hoi An, Vietnam) – Adapted
[CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

ビザ免除の要件

■以下の条件をすべて満たす日本人は「ビザ無し」にてベトナムへの渡航が可能です。

  1. 入国目的(入国目的)は観光またはビジネス(商用)であること。
  2. 滞在日数は15日以内であること。
  3. ベトナム出国日におけるパスポートの残存有効期間が6か月以上あること。
  4. 帰国用の航空券または次の目的地への航空券と入国に必要な書類(ビザや入国許可書等)を所持していること。
  5. 前回のベトナム出国日の翌日から起算して30日以上経過していること。(2015年1月より)

14歳未満の未成年者が保護者から委任を受けた同伴者と渡航する場合、保護者(父または母のどちらか)からの同意書(様式自由)が必要。同意書には大使館の認証(公証人・法務局長・外務省の認証を受けた後、大使館にて認証)が必要。

ベトナム関連本

滞在期間の延長

国際旅行業の営業許可を有するベトナムの旅行会社による地方入国管理事務所または公安省出入国管理局への申請により、15日以内の延長が1回のみ可。滞在許可期限の3日前までに申請要。

スポンサーリンク

管轄・駐日公館公式サイト・代理申請の可否・郵送申請

■ベトナムの駐日公館(管轄はありません)

■ビザの代理申請/代理受領は可能です。

カメラのキタムラ ネットプリントサービス 専用ソフト「プリント直行便」でトリミングもOK

■郵送申請も可能です。

ビザ付パスポート返送先の住所・氏名・電話番号を記入したヤマト運輸「着払伝票」およびビザ申請必要書類一式(パスポート原本/証明写真/ビザ申請書/ビザ料金など)を同封し、書留にて送付。(以上はベトナム大使館の案内です。送付する前に電話にて提出先に再確認してください。ビザナビでは、郵送申請をお勧めしていません。)

■ビザ取得所要日数(休館日を除く):《東京》申請日の翌日受領 《大阪・福岡》申請日を含めて5日 (追加料金支払いにて日数短縮可。所要日数は度々変更になっています)

ベトナム観光ビザ

観光ビザの申請要件

■渡航目的は観光であること。

■滞在日数が16日以上になること。

■パスポートの残存有効期間は申請するビザの有効期間より1か月以上長くあること。

■パスポートの未使用査証欄が2ページ以上あること。

■ビザの種類(シングル・マルチ / 有効期間・滞在期間)

  • シングル 《東京》1か月, 3か月, 6か月 《大阪》1か月 《福岡》1か月, 3か月
  • マルチプル 《東京》1か月, 3か月, 6か月 《大阪》1か月 《福岡》1か月, 3か月

観光ビザの必要書類

  1. パスポート
  2. パスポートデータ面コピー《大阪》
  3. ビザ申請書(オンライン申請)
  4. 証明写真
  5. 事前許可番号(招聘状)《大阪》
  6. 航空券《福岡》
  7. ビザ料金

●申請書:申請書に入力した入国年月日より入国可能。

●写真:サイズ 縦6cm × 横4cm(紙の申請書の場合は縦4cm × 横3cm)、背景無地、白黒・カラー共に可(カラーの方が無難)、背景色は白、正面向きで無帽、濃い色付きメガネは不可、両耳が出ていること、1年以内に撮影したもの。

許可番号:大阪以外はなくとも申請可能。(但し、許可番号のないビザは滞在延長はできない。)

●ビザ料金:ビザの種類が同じ場合でも許可番号の有無により異なる。

ベトナム商用ビザ

商用ビザの申請要件

■渡航目的(入国目的)は商用であること。

■滞在日数が16日以上になること。

■パスポートの残存有効期間は申請するビザの有効期間より1か月以上長くあること。

■パスポートの未使用査証欄が2ページ以上あること。

■ビザの種類(シングル・マルチ / 有効期間・滞在期間)

  • シングル 《東京》1か月, 3か月, 6か月, 1年 《大阪》1か月, 3か月 《福岡》1か月, 3か月
  • マルチプル 《東京》1か月, 3か月, 6か月, 1年 《大阪》1か月, 3か月 《福岡》1か月, 3か月

商用ビザの必要書類

  1. パスポート
  2. パスポートデータ面コピー《大阪》
  3. ビザ申請書(オンライン申請)
  4. 証明写真
  5. 事前許可番号(招聘状)
  6. ビザ料金

●写真:サイズ 縦6cm × 横4cm(紙の申請書の場合は縦4cm × 横3cm)、背景無地、白黒・カラー共に可(カラーの方が無難)、背景色は白、正面向きで無帽、濃い色付きメガネは不可、両耳が出ていること、1年以内に撮影したもの。
●許可番号:出入国は事前許可番号に登録された日程内のみ可能。入国日が早くなる場合はビザの訂正(有料)が必要。

ベトナム就労ビザ

就労ビザの詳細

■就労ビザについては、JETROハノイ事務所が作成された案内書にとても詳細で新しい情報(May 2015)が記載されています。
「労働許可書 ビザの取得手続き jetro 2015 pdf」などで検索してみてください。

手続きの概略

  1. ベトナムの受入先が労働局に労働許可を申請
  2. 労働許可取得後、出入国管理局へ就労ビザ許可申請
  3. 出入国管理局が在日ベトナム公館にビザ発給許可通知
  4. 在日ベトナム公館においてビザ申請

Notes: ベトナム国内でビザの種類を変更することはできないが、商用ビザを所持してベトナムに滞在中の場合、商用ビザ申請の際の招聘人と就労許可および就労ビザ申請の際の招聘人が同一であれば、ベトナム国内で就労許可および一時居住カード(temporary residence card)を取得して出国することなく継続してベトナムに滞在することが可能。

■許可番号の取得について(ご参考)

ベトナムの入国管理局での許可申請に必要な書類

  1. パスポートデータ面コピー
  2. ベトナムの会社の登記簿、投資ライセンス(認証された写し)
  3. ベトナムの会社の登記印鑑・代表者サインの照会公文書
  4. N2フォーム(ベトナムの会社から入国管理局へ受入れ申請書を送付)
  5. 就労ビザの許可番号申請は、労働許可証が必要(認証された写し)

犯罪経歴証明書について

無犯罪証明書」というのは俗称で、正式名称は「犯罪経歴証明書」です。「住民登録のある都道府県警察本部」にて申請/取得します(東京:警視庁、大阪:大阪府警察本部 など)。指紋採取がありますので本人出頭が必要ですが、受領は代理人でも可能です。「開封」すると無効になってしまいますのでご注意ください。

日本人が海外で最高の仕事をする方法 ― スキルよりも大切なもの

ベトナムビザ・種類一覧(2015年1月~)

ビザ種類 対象者 ビザ最長期間
NG1 共産党書記長、国家主席、国会議長、首相に招かれた代表団のメンバー 12か月
NG2 党中央常務委員会、国家副主席、国会副議長、副首相、祖国戦線主席などに招かれた代表団のメンバー 12か月
NG3 外国の代表機関、領事機関、国連に属する機関などのメンバーとその家族、使用人 12か月
NG4 外国の代表機関、領事機関、国連に属する機関などに就労する人やそれらの期間を訪問する人 12か月
LV1 党中央に属する機関、国会、政府、祖国戦線、最高人民裁判所、最高人民検察院、国家監査院、中央省庁、中央直轄市・省の人民委員会などに就労する人 12か月
LV2 政治・社会組織、社会組織、ベトナム商工会議所に就労する人 12か月
DT 外国人投資家、外国人弁護士 5年
DN ベトナム企業を訪問する人 12か月
NN1 国際組織のプロジェクト、外国の非政府組織の駐在事務所の所長 12か月
NN2 外国企業の駐在員事務所、支店の代表者および外国の経済組織、文化組織、その他専門組織の代表者 12か月
NN3 非政府組織、駐在員事務所、外国企業の支店、外国の経済組織、文化組織、その他の専門組織の駐在員事務所に就労する人 12か月
DH3 研修・学習する人 12か月
HN 会議やシンポジウムに参加する人 3か月
PV1 常駐するジャーナリスト 12か月
PV2 短期期間の活動を行うジャーナリスト 12か月
LD 外資企業に就労する人 2年
DL 観光客 3か月
TT LV1, LV2, DT, NN1, NN2, DH, PV1, LDビザ所持者の配偶者・両親・18歳未満の子供 12か月
VR 親族訪問、その他 6か月
SQ 在外ベトナム公館の関係者など(市場調査、観光、親戚訪問、病気治療ほか。許可番号は不要) 30日

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加